栄養指導について
ホーム  >  栄養指導について
栄養指導の流れ

① 現状把握
次の4つの側面から、問題点を洗い出します
・身体状況 … 健康状態、気になる不調
・食生活  … 栄養状態、食習慣、食物の摂取状況
・生活環境 … 運動、睡眠、仕事、家庭、人間関係
・心理状況 … ストレス、気分

② 血液検査・尿検査
グリーンリィーフが指定する医療機関にて、血液検査・尿検査を行います

③ 計画(plan)
医師による所見と血液検査データを基に、血液栄養診断士による栄養状態の分析
「どんな自分になりたいか」目的(=ゴール)を決定                                                                管理栄養士が、食事・栄養改善のためのプラン(計画)を作成します

▼あなたが目指すゴールは?
illust01.jpg

 


▼プランの内容
・食事診断に基づく食生活プラン
・分子整合栄養医学に基づく栄養素プラン
・生活習慣の見直し(食事、運動、ストレス解消法など)

④ 実行(do)
プランを実践                                                                                       
栄養指導によって実践内容の確認をします

【確認内容】
改善経過、栄養摂取状況、運動、生活改善の確認                                                                                                          面談、メール、電話などで一人ひとりに応じたきめ細かい栄養指導を行います

⑤ 評価(check)
再度、血液検査を行い、血液検査データの数値から栄養状態変化を確認します

⑥ 改善(act)
栄養指導を行い、自分でベストな栄養状態を維持していくための自主管理の方法をご提案します

グリーンリィーフでは、血液検査データの数値の変化を把握することで、健康の維持・促進、体力の向上、病気の予防をサポートします。
「計画→実行→評価→改善」を1サイクルとした栄養指導を継続して行います。