栄養指導について
ホーム  >  栄養指導について
血液検査について

血液検査結果からあなたの栄養指導を行います。

たんぱく質足りている? ビタミンB群は充分? 鉄は不足していない?

こんな疑問を答えてくれるのが詳細な血液検査です。

 




 

  血液検査で何がわかるの?

食べた栄養素で私たちの身体はつくられています。

理解されているようで、案外毎日の生活で意識することがないかもしれません。

食べた栄養素がどのくらい消化吸収されてあなたの健康を支えているのかを教えてくれるのが          

血液の中の成分です

「私の健康レベルはどのくらい?」 

毎日食べている食事が身体で上手に利用されているかどうかは自分では解りにくいものです。

食べたものが身体をつくり、健やかに過ごすためのベースになります。

あなたの、今の健康レベルを知るための手がかりになります。

 

「疲れやすい」「なんだか、やる気が出ない」 「最近、食欲がないのよね」

身体からサインが出ています!

何のサインでしょうか?もしかしたら、栄養の不足からのサインかも?

身体の訴えの原因をキャッチする手がかりになります。

 

「今、病院で治療を受けているの。栄養状態は大丈夫かしら?」

病態改善の早道は身体の栄養状態がカギを握ります。

身体の現状を把握して生活の質を上げるための手がかりになります。

 

「成長のための栄養足りてるかしら?」

「妊娠できる栄養状態かな?」「更年期、大丈夫かな?」

妊婦さんから成長期の子供、青年期、成人期、中年期、高齢期など一生のライフサイクルの

それぞれの時期に見合った栄養素が摂れているでしょうか。

生涯にわたる健やかな健康やアンチエイジングのための手がかりになります。

 

「怪我をよくするのはどうして?」「体力つけるには?」

「どうして、筋肉つかないのかな?」

スポーツするための栄養の摂り方は試合に勝つため、パフォーマンス向上のためには大切です。

特に成長期からスポーツをしている人は不足しがちな栄養素に気づくことが怪我を防ぎ、

一生楽しくスポーツを楽しむための手がかりになります。

 

 

 

 

    ■詳細な血液検査についてはお問合せください。

「私の食べたものは身体の栄養素になってきちんと働いているかしら?」  

血液検査結果に基づく栄養診断はあなたの最適な健康の道しるべになります。